Information(ブログ)

2017.04.13 (Thu)  08:55

BLOG【不動産投資と家族】

家族.png

 

 

◆今日のテーマは、「不動産投資と家族」です。

4月から、2017年春の超速不動産投資セミナーを開始。

10名以下の少人数で、参加者と対話しながら進ますが、早速この問題に直面している方を複数お見受けしました。

 

これまでも振り返ると、一緒に不動産による資産形成を開始しようとして、意気揚々としていた仲間が、

不動産投資を家族の反対にあって、急に気持ちが萎えて学習することを中断した方も、多かったです。

一番残念だったことは、2億円級の物件にフルローンがでた直後、家族の反対で物件取得を断念された方でした。

それまでの物件取得の過程について、本人は十分な説明を行ない、ご家族の理解を得ているつもりだったようですが、

いざ契約となって、特に奥さんに大反対に遭遇した状況です。

奥さんの反対で、当初賛成していた親も反対側にまわり・・・孤立してしまったということになった訳です。

 

◆「不動産投資に家族の同意」を得ることは、そうそう容易ではありません。

これは私も、いつも感じています。 

「もうこれ以上物件を増やさないで欲しい!」これは、苅田の家族の切実な想いです(笑)。

 

何故かと言うと、前半の不動産投資である物件を選定して融資で取得するまでは私が実施しますが、

賃貸経営管理、すなわち後半の不動産投資は家族にほぼお願いしている、という側面もあります。

家族の実務が増える訳です。

でも、この解決策としては、外注などを上手く活用するという手段もあります。

 

これまで30億円の投資を行ってきて、更に50億~100億が見えてきた段階で、これはとても残念な事です。

では、苅田はどうしているか?

収益物件をこれ以上増やすのは止めたのか?

不動産投資と家族の両立を諦めたのか?

 

NOです(キッパリ!)。

物件は2008年から2016年まで毎年購入していますので、2017年も2018年も購入し続けます。

では、どうやって家族の同意を得るのか?

一つだけ、答えを申し上げますと、それは、不動産投資と家族の両立・・・【理念を共有する】ということです。

 

◆不動産投資に対する家族の同意を得る方法論は、

実は苅田アカデミーの教材にも盛り込んでいますし、無料オンライン講座にも、含まれていますので、

これを是非参照してください。

でも、さらに良い方法論を見つけました。

 

マスターマインド講座でご一緒させて頂いている女性起業家の方がいらっしゃいます。

年齢は、私より若いですが、私はこの方を母親のようなイメージでいつもお話させて頂いています。

この方から、ずばり!答えの一つを頂きました。

それは、・・・【共に成長する】ということ。

 

私は、これまで100名弱の投資仲間と一緒に勉強してきましたが、家族の反対に遭遇する方は、

お医者さんではなく、独立した事業化や起業家でも少なく、圧倒的にサラリーマンに多いという事実に気が付きました。

 

実は、苅田も20年以上サラリーマンでした。サラリーマンから、副業とは言え、不動産投資という

一つの大きな事業に進出して、いずれは独立も視野に入れる訳ですから、本人は物凄く既に成長過程にある訳です。

よって、家族もそのペースに合わせて【共に成長】してもらう必要が有るのです。

「 不動産投資と家族」という、重要なキーワードは常に意識していく必要が有るのです。