Information(ブログ)

2018.05.31 (Thu)  11:40

BLOG【信頼残高(4)】

◆今回で・・・

 

信頼残高の話はようやく終わりますので、

もう少し、お付き合いください!

 

身内に大きな純利益を稼がせた苅田ですが、自分自身でも

不動産投資で、かなりの純資産を築きました。

 

 

市況の良い時期にいくつか物件を売却したからですが、

実は投資した頭金の回収もこの純資産には含まれています。

 

もちろん、この10年間のキャッシュフローの蓄積と

良い条件で売却できたという事もあります。

 

 

 

◆私自身でこの純資産をどう使うか?

 

現役のアカデミー生には、苅田の壮大な

これから10年間のストーリーをお話しました。

 

一言で言えば、今の純資産を種銭にして、国内外の投資で

10年後には純資産を桁違いに増殖させたいと考えています。

 

 

特に国内の不動産市場においては、この純資産を諸経費にして、

フルローンで買い進めていきたいと思っています。

 

これは苅田が過去10年間実施してきた手法を

スケールアップした方法で、既に確立済みです。

 

 

さて、この構想を練った瞬間に、具現化する様々な情報が、

本当に不思議なことに、舞い込んでくるようになりました。

 

実は、これまでも関連情報は多分、降ってきているはずですが、

私の頭を素通りしてきただけなのでしょうね。

 

どんどん、具体的な戦略が見えてくるようになりました。

今はまだ、モヤが掛かってはいますが、年々霧が晴れてくるはずです。

 

 

 

◆一方、資金を貸してくれた身内には、

 

さすがに私への信頼残高がエベレストのように

高くそびえ立ってしまっていました。

 

その結果、苅田の構想である今後10年間の資産構築ルートに、

参加したいと言い出しました。

 

 

よくよくヒヤリングしてみると、確固たる夢があるそうです。

この夢の実現には、純資産が数億円では手が出ません。

 

でも2桁に資産額を上げると、出来るようです。

不動産投資で、苅田の手法を愚直に実践してきた方ですが、

 

人生の最後?のターゲットを苅田に託すそうです(笑)。

 

この提案には、私もやや驚きましたが、

やるなら同じ船に乗る同士です。

 

10年間の信頼残高の真骨頂として、この今まさに進行中の実話を、

どうしても皆さんと共有したかったので、敢えて紹介しました。

 

 

 

◆で、何が言いたかったかというと、

 

真の信頼残高は、本当に長い年月を経ないと

到底、形成されないという実感です。

 

良くも悪くも、人は変わります。

別の言葉で言い表すと、人は成長する人種です。

 

変わるのが、当たり前です。

 

 

でも、成長と共に、絶対に変わってはいけない

根底の部分が有ると思います。

 

私は、それが信頼残高であり、これを目指して

培う日々のマインドや行動だと思っています。

 

 

当アカデミーでも、苅田と真の信頼残高を築き上げた会員が

実は1名いらっしゃいます。

 

苅田の今後の10年構想にも支援を頂いて、

今まさに人生の最終ステージにおける

 

【必ず実現する夢の世界】

に一緒に邁進している仲間です。

 

 

これから、2人目、3人目の信頼残高を構築できる方が、

苅田の前にかならず現れると信じています。

 

皆さんの中から!!!