Information(ブログ)

2018.09.18 (Tue)  08:00

消費税還付後は金相場に注意



今日は、金相場の価格傾向性についてアナウンスします。

消費税還付後の課税売上手段としての、
金の売買に、とても重要な情報となります。

先日、金相場が底を打ったと思いましたので、
思い切って、数本の金を購入しました。

当方の購入は、純粋な資産としての購入でしたが、
この時に、金取引先から以下の重要情報を頂きました。



■過去18年間(2000年~2017年)で、
 金の最安値の出現月

4月:2回
5月:1回
6月:6回
7月:3回
8月:2回
9月:0回
10月:2回
11月:1回
12月:0回
1月:1回
2月:0回
3月:0回



■過去18年間(2000年~2017年)で、
 金の最高値の出現月

4月:1回
5月:0回
6月:1回
7月:1回
8月:0回
9月:1回
10月:0回
11月:0回
12月:2回
1月:3回
2月:5回
3月:4回



■凄くないですか?

・最安値は、6~8月に集中
・最高値が、1~3月に集中

という傾向が明らかです。
この原因は、金の最大需要国の中国に関係しています。

中国人は、とにかく金が好きです。
色も金色が大好きです。

お正月の飾りや贈り物には、金、金、金・・・・・!
でも、内陸部の住民は、早々年がら年中、金を買えません。

そこで、正月前後にドッと、沿岸部に出てきて、
大都市で金関係のお買い物をするそうです。

それで、1月~3月は正に”金の繁忙期!”ということで、
価格がこの時期に向けて高騰してくる傾向があるそうです。



■これを利用しない手は無いですね。

スプレッド(買いと売りの差額)に注意しながら、

・消費税還付のフォロー(課税売上)としての金購入
・プチお小遣い稼ぎのための金購入

どちらでも良いでしょう。
資金に余裕があるなら、まさにこの9月は買い!!!

実は、”米国の利上げ時期直前に、金価格が下がる傾向がある”
との重要情報もGETしましたので、

今年の3回目の利上げ(9月26日のFOMC会合)が想定される
直前の、来週末から再来週あたりが購入にBESTですね。


苅田もkgあたり、MAX50万円くらいの値上がり
を期待して、先週に数本、購入しました。

絵に描いた餅のとうりになると、
50万円/kg×数kg=数100万円の利益(税引き前)

となります!
しかも、これを法人の決算期をまたいでやると、

購入時(前期)は、消費税を支払うので、節税にも
寄与することに気がつきました。


ただし、売却時(翌期)は消費税をもらいますので、
結局は一緒なのですが、税金繰り延べにはなります・・・