Information(ブログ)

2018.09.04 (Tue)  09:00

不動産投資は今から始めよう



■8月下旬の福岡教室での出来事・・・
福岡教室は、苅田の地元である小倉で開催しています。

いつも少人数ですが、今回は特に少なかった!
9期生が3名、残りの4名は7期生以前の継続会員。

そこで、午後5時間のセミナーは、ほぼ個人コンサルの形にして、
個々のワンシング(今、集中してやるべき一つのこと)を炙り出しました。


個人コンサルと言っても、形態は集合コンサルになります。

苅田も含めた7名から対象1名の課題や悩みや行動出来ない要因を、
しっかりと聞き出して、アドバイスする訳です。

これは、集団のパワーが無いとなかなか成功しません。
幸いな事に当アカデミーでは、初心者をくぐり抜けた先輩会員がいます。


自分が初級者の時代に陥ったことは解決して、今がある訳です。

よって、経験者が解消してきた様々なノウハウは、
9期生にピッタリと当てはまるケースが多いのです。



■今回の9期生ー3名の初級者が、今はじっくりと勉強して、
物件取得は来年に行いたいとのスタンス。

本業も多忙なので、アカデミーのセミナーには最低限出席して、
知識とノウハウを吸収することに特化しているという報告でした。


さて、このような場合、どのようにコンサルを行ったのか?

初級者の場合、1年目はじっくり勉強して、実践に移すのは
2年目から・・・ということは、結果論としては良いのですが、

その行動原理やマインドについては、いま時点で実は
大いに軌道修正してもらわなければいけません。


今回の3名の9期生ー初級者の今のワンシングは、ひたすら【行動】。
既に物件の探し方、融資の引き方、法人立上げ、などの基本は教えています。

今後の後半戦は、物件取得後の満室経営や、5億~10億レベルの投資家に
なるための応用と成長を教えていきます。

よって、基本は教えたので、あとは行動して自分自身の血となり肉となり、
そうすることで初めて不動産投資の王道法を会得していける訳です。



■・・・ということは、初級者3名共に何が行動するための
ネックになっているのか?

皆さんはもうお判りですね。

【今から実践に移すというマインド】を強く持って、
今日できることを全力で毎日やりきっていく事です。

今から実践開始しても、早い場合で来年2019年の春(1~3月)
にしか、物件取得は困難でしょう。


融資も厳しくなっていますので、良い物件と巡り合っても
最初の数棟サーチ程度では、ほぼ取得は無理だと言い切っても良いです。

様々な失敗を繰り返しながら、「成功の型+自分の勝ちパターン」
を会得出来た方が、大家になれるはず。

このことを基本に、3名の9期生には、それぞれ何を今から実践に移すのか、
個別に内容を明確に指導しました。


3人いれば、マインドを修正してやるべきことは、
具体的には3人共異なってきます。

先輩会員からは、あなたは正に1年前の自分だった!
というアドバイスもありました。

このままでは駄目だ!と悟り、1年目の後半から2年目にかけて、
2棟のRC物件取得に軌道修正した実践結果を語って頂きました。

先輩会員からのアドバイスが、的確に心に刺さったはずです。



不動産投資の市況は、元の正しい市況に戻りつつあります。
その時に、当アカデミーで教えている王道の不動産投資法が生きるはずです。