Information(ブログ)

2018.08.28 (Tue)  09:00

新しい賃貸経営スキーム



■苅田アカデミーの大阪教室は、医療関係の方が多いです。
その影響でしょうか、新しい賃貸経営のスキームが広まっています。

このスキームは、ズバリ・・・
「民間老人ホーム」の経営です。

先駆者は現役の某会員さんで、歯科医院を経営しています。

出身地の大阪生野区という日本一老人密度が多いこの地域で、
土地から仕込んで、新築の老人ホームを建設しました。


医療関係者ということで、この新たな不動産スキームも
スイスイ~!と行くようなイメージですが、

実は、老人ホームの融資付けには相当苦労されました。
また、新築ということで募集にも相当苦労されました。

今では、開業から1年程が経過して、ほぼ満室の状態まで
持ってこれている模様です。


満室経営後は、箱物のオーナー業となりますので、
ほぼ不労所得の典型例のようなイメージです。

そこで、現役の苅田アカデミー会員向けに、今年の秋に
物件見学会とセミナーを企画予定です。

もしかすると、一般にも公開する可能性もありますので、
このメルマガを注視しておいてくださいね(笑)。



■北九州でも新しい賃貸経営スキームが走り出しています。

先駆者は、東京2期生の某会員で、地元の北九州に転居して、
このスキームを開始しました。

この会員さんは、1棟RC物件投資で、苅田の教えを
愚直に実践して、約10億円の総投資額に到達。

それ以降は、元々志向していたこの新しい賃貸経営の
方向に舵を切って、既に2棟の立ち上げに成功。

今では、既に3棟目を仕込んでいる最中です。
苅田にも、定期的に進捗報告を頂いております。

このスキームは、ズバリ・・・
「グループホーム」の経営です。


GH(グループホーム)大家という言葉は、
この業界でも、見慣れないワードでは無いでしょうか?

詳細は、まだまだ公開できませんが、
収益率が非常に大きなビジネスモデルです。

ただし、立ち上げ初期は労働集約的な業務が
待ち構えていますので、素人での着手はまず困難。


経験者にコンサルを受けながら、スタートすることが必須
のビジネスとなっています。

この先駆者の会員さんは、来年春までに5棟を
立ち上げる計画のようですので、一段したら

これも現役の苅田アカデミー生向けに
セミナーや現地見学会を企画しようかと思っています。



■このように、苅田アカデミーでは
従来のフルレバレッジを効かせた

レジ1棟RC物件の取り組みは、「王道の不動産投資法」
としてガッチリ教えて行きますが、

現役の生徒さんと共に、あらたな賃貸経営のビジネスモデルを
順次構築し、現役生に横展開するということにも今後は注力していきます。

年々、進化するアカデミーの活動についても、
この一般メルマガで、逐次紹介していきます。

それでは、また。