Information(ブログ)

2019.05.25 (Sat)  07:38

借金と預金


◆借金を抱えた人の再生に出会ったことがありますか?

私は、副業で不動産投資を始めた時、
インターネットビジネススクールに通っていました。

そのスクールの2つ目のプログラムで、
ケンさんという素晴らしい師匠に出会いました。


ケンさんは、昔々、父親の建設業の倒産や夜逃げで
確か、5千万円くらいの借金を抱えていました。

父親が、勝手に自分の名義を借用して
借金を重ね、挙句の果ては自己破産・・・

そのケンさん、猛烈にインターネットビジネスの
ある一つの道を極め、スクールも開設し、借金は完済。

億円を稼ぐ著名なネットビジネスの若手の一人に躍進。
しかし、借金返済時期には、奥さんも夜の仕事に出るなど

本当に苦労を重ねた方でした。



◆そのケンさん、、、

ネット手法を一生懸命、身を削って学ぶ私に対して、
次のようにアドバイスして頂きました。

「苅田さんは、インターネットビジネスなどやる必要はありません。
不動産投資で、それだけの実績と経験があるのだから、

是非ともそれを世の中に出して、人に価値を与える
スクールを開設して欲しい。自分も全面的に手伝うから。」


このことがきっかけで、2014年の春に苅田アカデミーの
「不動産投資講座」を開設。

この2019年の春からの第11期生でなんと、
6年間も継続するビッグスクールに成長しました。

その後、山本るみこ先生との出会いが、今の「易選流講座」
とつながっています。

いよいよ、2019年の春に第1期生を迎えるべく、
第0期生でのOJTのスクール&カリキュラム作成が同時進行中という事です。



◆さて、本題に入りましょう。

借金と預金の言葉の謎解きです(るみこ先生からの直伝)。

・借金(しゃっきん):「人の昔のお金」と書きます。
・預金(よきん):「予の国のお金」と書きます。


借金を抱えた人の選択肢は2つ:

(1)個人再生や自己破産
(2)新規ビジネスを立ち上げて再スタート


(1)は、今までのことを水に流してもらえますが、
今までの人生からの逃げです。借金は棒引きです。

(2)は、今までのことを自分自身で全面に受け止め、
正々堂々と人生を生き直すことです。借金は完済します。


どちらをとっても、選択の幅の中。まさに易選流です。
どちらを取るか、自分で決めなくてはいけません。

(1)を選択すると、昔のお金(借金)は無くなりますが、
今後のお金(預金)は、たぶん出来にくいと思います。

(2)を選択すると、昔の人のお金(借金)も無くなり、
今後のお金(預金)も、たぶんザクザクと出てくる可能性が高い。


あなたがもし、今の人生でこのような局面に出会った時、
どちらを選択する?、選択できるでしょうか?



◆私は、人があの世に行くとき、

「自分の人生に悔いはなかった!」
と言い切れることが最高だと考えています。

そしたら、次の自分の人生の設計図は、前世に縛られることなく、
自由自在に出来る素晴らしい旅立ちが待っていることでしょう。

約300年後らしいですが・・・(笑)。


事業で再スタートを切り、生き直すことができたら、
それは本当に素晴らしい、自分自身を褒めたたえることのできる

まさに”感動人生”です。


易選流を学ぶ同士は、皆選択の幅の中の最上位を
目指してほしいと願っています。

このためには、

・日ごろから胆力を蓄え、
・マインドを向上させ、
・心技体を充実させて、
・さらに霊的な格式を保っていく

ことが必要と感じる今日です。


一度きりの人生なんだから、
自分自身に感動を与えるものにしましょう!

易選流と共に・・・